横浜市中区山下町|元町・中華街駅前|歯科|セラミック・歯周病治療

お問合わせ・ご予約 045-225-8816

審美的な治療

審美歯科治療(セラミック・ホワイトニング・歯並び)

審美歯科治療(セラミック・ホワイトニング・歯並び)ウィステリア歯科室では、白く美しい歯にするための審美歯科治療に力を注いでいます。

審美歯科治療には、セラミックを使用した修復的な治療と、天然歯を漂白してより美しくするホワイトニングがあります。
これらの治療計画を立てる際には、患者さんのご希望をお聞きした上で治療内容を提案させて頂きます。
セラミックの治療は1本から可能ですが、複数の歯の治療を同時に行う事によって歯並びも美しく仕上げる事が出来ます。(症例に制限があります。)

また、審美というと歯の白さや美しさにとらわれがちですが、当院では歯科の分野で最も重要な噛み合わせに対しても重要視して治療を進めていきます。

●セラミックインレー(詰め物)

詰め物もセラミックで美しく仕上げる事ができます。
銀歯による金属アレルギーでお困りの方は、メタルフリーのセラミックインレーで再治療する事によって健康を取り戻せます。
セラミックインレー(詰め物)

●メタルボンドセラミッククラウン(被せ物)

メタルボンドセラミッククラウンは、専用の金属のフレームにセラミックを焼き付けた被せ物です。
これは従来から実績のあるもので、しばらく前までは「セラミックの歯」といえばこの製作方法を指していました。
強度が十分にあり、力のかかる多数歯に及ぶ大きな症例には現在でも安心して使用できる方法です。

天然歯の様な審美的な美しさも十分発揮しています。
第三者から見ても「人工の歯」とは気づかれない仕上がりになります。
メタルボンドセラミッククラウン(被せ物)

●オールセラミッククラウン(被せ物)

オールセラミッククラウンは、セラミックのみでできた被せ物です。
現在「セラミックの歯」といえばこのオールセラミックをイメージする事が多くなりました。
メタルボンドよりさらに審美を追及した材料・製作方法です。

金属フレームを全く使用していないため、天然歯の様なさらなる透明感を手に入れました。
金属アレルギーの方にも安心した生活を取り戻す事ができます。

クオリティについて

クオリティについて現在、歯科技工の分野でも詰め物・被せ物を製作していく過程に機械化が進んでいます。

しかし、精度や色味などのクオリティを追及していくと、熟練した歯科技工士さんの手作りにはかないません。
院内での治療では、被せ物の形成時にはマイクロスコープを使用して精密に仕上げていきます。

型を採る方法も精度に大きく影響を与えるので、その症例に適した方法を選択します。
多数歯に及ぶ大きな症例では、精度を上げるために様々な工夫と手間が必要となりますが、ここではさらに経験値も大きくかかわってくるものと思います。
手間がかかるために治療工程(治療日数)が増えてしまい、患者さんにもご協力して頂くことになってしまうかと思いますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

当院では患者さんの明るい笑顔のために安心して健康な生活を送れるよう手間を惜しまず、堅実に、より良い治療方法の研鑽を欠かせません。