本年度の日本口腔インプラント学会総会出席のため、9月20日(金)午後よりお休みを頂きました。

私は、このインプラント学会の総会と支部会(関東甲信越)へは毎年出席しています。

支部会は東京が会場となることが殆んどですが、総会は全国主要都市を順番に周っています。

今回は九州・福岡での開催でした。

 海外の大学教授を招いて講演や国内の大学教授のシンポジウムなど

新しい考え方を学んでいます。

ところで、一般公演で気になる題目があり、その先生の発表を聞いてみたところ

「おおっ!」

と久しぶりに感銘を受けてしまいました。

それは、不安定な入れ歯をインプラントの助けを借りてしっかり安定させる方法でした。

しかも、患者さんへの費用的な負担を考慮した方法でもありました。

講演が終わった後、その先生に話しかけて、この方法についてコツを聞いてみました。

独自のアイディアで創意工夫が感じられ、またまた関心してしまいました。

患者さんへのインプラントに対する考え方も同じだったせいか、とても有意義で楽しい時間を

過ごす事が出来ました。

こんなことがあると、今回も学会に出て良かったなあと思います。